新宿で行うレーザー脱毛の方法とは

3月 7th, 2016 - 

新宿でできるレーザー脱毛には、色々な種類があります。

エステサロンでは、美容外科などの病院とは違い低出力のレーザーを照射するので何度も脱毛に通う事になります。

また、エステサロンのレーザー機器は、毛根をレーザーの光で焼くため、パチッという音がして痛みを伴う場合が多いです。

それに比べると美容外科などの病院で行うレーザー脱毛は、レーザーの出力が高く、エステサロンでの施術と比べると回数が少なく済み、効果も絶大です。

痛みも少ないため、新宿ではレーザー脱毛専門のクリニックが増加傾向にあります。

若者の間でも口コミで美容外科や皮膚科のレーザーでの脱毛が増えており、価格の手頃さがその理由のひとつとなっています。

以前は医療機関でのレーザー脱毛は、とにかく高いと思われていました。

たしかに、以前は数十万円単位での施術がスタンダードでしたが、利用者が増える事によって価格が下がり、今では数千円程度から行われるようになってきています。

レーザー脱毛の方法としては、まずカウンセリングの後に実際に脱毛を受けるレーザーを使ってテスト照射をします。

この時点で何かトラブルがある場合は、脱毛しない事もあります。

何もなければ冷却ジェルで火傷予防をして、レーザー照射をしていきます。

肌の状態に合わせて強さを調整しますので、痛みが少なく確実に毛が消えてゆきます。

美容外科では、この後アフターケアとして冷やしたり消炎剤を塗ります。

これを数回繰り返すことで永久減毛が可能になります。

Comments are closed.